日常的によくある!?シュガーダディで危険なパパのプロフィール特徴

実際のアンケートから、シュガーダディにいる危険なパパについて見ていきましょう。

シュガーダディの危険人物リスト

プロフィールは普通そうでしたが、食事の場所を決める際に勝手に個室居酒屋を予約されました。やんわりやめて欲しいとお伝えしたのですが、もう予約しちゃったからと。また、実際に会ったら執拗に「大人の関係とかどう思ってる?」と聞かれ、ホテルに連れ込まれることは無かったものの身の危険を感じました。(20代女性)
お食事と軽いデートをしてお別れをしたのですが、自宅周辺までその男性がストーカーのように付いてきていました。びっくりして自宅周辺から離れようと早足で人が多い街中に移動しましたが、まだ後をついてきます。ショッピングモールに入って必死に逃げてようやく撒くことができたのですが、とても怖い体験をしました。(20代女性)
食事のみの約束でデートの約束をしてたのに、実際に会うと食事を終えた後に、しつこいくらいホテルに誘われ、腕を引っ張られながらホテル街へ連れて行かれました。なんとか逃げることができたのですが、とても怖かったです。(20代女性)
やり取りを続ける中で、「この人なら、付き合ってみたい!」と思える人に遭遇しました。で、一度会ってみようという話になり・・。ここでビックリすることが発生しました。というのも、彼がですね、「当日、自分の母親を連れて行ってもいいかな?」と、こう言ってきたわけなんですねえ。最初冗談かなと思うも、かなり真剣な模様。いや、でもそれはさすがにちょっと・・、と私が躊躇していると、ものすごい、誹謗中傷を浴びせられたじゃありませんか。正直、かなりの恐怖を感じましたよ。よって会うのは断念。以後やり取りも途絶えました。(30代女性)
メッセージが来ていることに気づかず放置していたら半日で20件メッセージが来ていて怖くなりブロックした。(20代女性)
プロフィールを全く書いていない人と会ったところ、こちらの話をろくに聞かず、あくまで身体目当てという感じがしました。(20代女性)
話聞いてる限りでは仕事はっきりしてなくてプロフは会社経営をしてるとありますが、いまは他人に譲り不動産収入で生活など違和感があるはなしばかりでした。(30代女性)
アプリ上やLINEでは、初日なので食事と買い物だけという話だったのですが、実際に食事を終えると手をかるく引っ張りながらホテル街に連れて行かれました。
帰ります!と言って手を振り払おうとしても、次は強く手を握られて振りほどけなくて怖くなりました。
しゃがみ込んで、歩かないでいると周りの目もあるので手を離してくれて、その瞬間に走って帰りました。
本当に怖かったので、相手をしっかり選ばないといけないと勉強しました。(20代女性)
プロフィールでは紳士的な感じだったので、会社の近くで会えるし「お茶だけ」ということで会いました。
会った時からそわそわして落ち着かないので、緊張してるのかな?と思ったのですが…話が盛り上がらずにいたので、早々に帰ろうとしたら「ホテル」に誘われました。断ったら豹変して「おごってやったのに!」と駅前で大暴れされたので速攻で逃げました。
たかが500円くらいでホテル行けると思ってるなんて信じられないし、会社の近くを指定したことも私が人目を気にして妥協してホテルに行くことを狙ったらしくて気持ち悪いです。(30代女性)
プロフィールを見てメッセージを送りやり取りをしていましたが、メッセージに絵文字顔文字がまったくなく言葉遣いも片言で明らかにおかしいと思いやり取りをやめました。
プロフィールではとても丁寧に紹介があったため非常に違和感感じました。(30代女性)

シュガーダディでは普通に見える危険なパパがいっぱい

とにかくカモフラージュがうまいのがパパ活している男性の特徴です。

高年収ということは当たり前のように頭がいいですし、それだけ知恵が回りますから表情にも出ません。

プロフィールでボロを出すなんてこともしないでしょう。

そんな中で危険人物を見分けるのは難しいかもしれませんが、まずは上記のパパの特徴について抑えておきましょう。

そして少しでも「危なそうだな」と感じたら会うのをやめたり、メッセージを長引かせて様子を見るなど自己防衛してみてください。

パパ活で被害にあっても警察に行きづらかったり、泣き寝入りしてしまうことがほとんど。

やはり自分の身は自分で守るしかありません。

しかしそういった困難を乗り越えられる女性が、月収50万円や100万円など高収入をパパ活で稼ぎ続けられると言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました